長崎ディベート研究会

   




長崎大学経済学部 教授  内田 滋 先生 



月1回例会を行っています。

例会では、内田先生のレクチャーをはじめ、

論題に対して各自持ち寄った資料を公開して、

論題の内容を把握し、ディベートの試合ができるように活動しています。


一般の社会人の方の見学も行っています。

是非ディベートを 仕事等にも役立ててください。

参加ご希望の方は メールにて 事務局 松本まで

ko-ji@kaizer.co.jp

ご連絡ください。







■ 12月例会を開催します。
12月21日(日)13時から17時まで
長崎市民会館アマランス 会議室3にて開催します。
小学生の参加者を中心にパーラの試合を行います。
興味がある方は見学してみませんか?
参加希望の方はメールにて
お申し込みください。

■ 11月例会は 11月29日(土)13時から16時まで
長崎市民会館アマランス 会議室3にて開催しました。
小学生4名が参加し、立論・質疑・反駁のパートの説明を
15分程度説明した後
「ゲームは必要だ」是か非か
「ハローイングリッシュは必要だ」是か非か
2つの論題にて早速パーラの試合を行いました。
ゲームで勉強ができる、いやゲームは目が悪くなるなど
子供達なりに、どう説明しようか考えながら
試合の中でいろんな発想がでてきました。
ディベートを始めたことが、子供達の
今後の自信につながると思っています。

  

■ 10月例会は 10月29日(水)18時から21時まで
長崎市民会館アマランス 和室にて開催しました。
小学生3名が参加し、基礎を10分程度説明した後
「塾は必要だ」是か非か
「おこづかいは必要だ」是か非か
2つの論題にて早速パーラの試合を行いました。
小学校の授業で若干は勉強していても
実際のディベート形式の試合 初挑戦で
とても緊張したと思います。
ただ、でてくる内容はとても驚くもので、
今までディベートをしていたような
やりとりをしてくれました。
今後も是非ディベートを楽しみながら
自分のものにしてくれれば
きっと将来子供達の人生に
素晴らしい財産になると思います。



   

■8月例会は全国大会 9月例会はエナコロジーディベート大会を
例会扱いとしました。

第13回ディベート甲子園論題
中学: 「日本は中学生以下の携帯電話の使用を禁止すべきである。是か非か」
*携帯電話・PHSを所有することと、継続的に借用することを禁止する。
*身体に障害のある人については使用を認める。

高校: 「日本は労働者派遣を禁止すべきである。是か非か」
* 労働者派遣の定義は現行の労働者派遣法に従う。

祝 九州地区予選 優勝!!

中学の部  精道三川台中学校

高校の部   青雲高等学校   



■ 7月例会は 7月5日(土)13時から17時まで
長崎市民会館 アマランス 会議室3 にて
ディベート甲子園に向けて、練習試合を
行いました。
西高、青雲、精道三川台中が参加しました。
中学論題、高校論題それぞれに取り組み
九州地区予選突破を目指します。

 

 

■ 6月例会は高校生の試験等の日程により
お休みし、次回はディベート甲子園の九州地区予選に
標準をあわせ、7月はじめに開催します。


■ 5月例会は 5月31日(土)18時から21時まで
長崎市立図書館 2F 研修室1〜2にて開催しました。
中学生論題で2試合
ディベート甲子園に向けて、練習試合を
行いました。




■ 4月例会は 4月20日(日)10時から12時まで
長崎市立図書館 1F新興善メモリアル会議室2
(紫色の部分)にて開催しました。(靴を脱いで入室)
高校: 「日本は労働者派遣を禁止すべきである。是か非か」
の論題を即行のパーラ形式にて練習試合を行いました。


■ 3月例会は 3月29日(土)13時から17時まで
長崎市立図書館2Fの研修室4にて開催しました。
労働者派遣の法律的なことなど
勉強会を行いました。

  
 
 □ 2月例会は高校生の方の試験日程等の
都合により見合わせました。

□ 今年もどうぞよろしくお願い致します。
1月例会は 1月26日(土)18時から21時
新しくOPENした長崎市立図書館2Fの
研修室1にて開催しました。
佐賀大のディベート大会の
「日本における自動車のバイオエタノール
混合燃料の普及は良いことである。」という
論題での練習試合を2試合行いました。
バイオエタノールの知識や
資源の枯渇について考えさせられ、
とても勉強になりました。

   



HP管理人 松本 浩二 

 090-2969-3011